実母が無一文になり子ども達にお金を要求する

実母は自分の名義で所有のマンションで暮らし貯金もたくさん持っているはずでした。
お金のかかる引越しも多目的ローンで乗り切ろう!

すべて亡き父が頑張ったからです。実母は以前から浪費グセがあり心配していましたが、とうとう貯金を使い果たしたからと、たびたび「お金を貸してくれ」と言ってくるようになりました。私(娘)と兄(息子)に交互に要求してきます。私たちは家族も持っているので実母の要求には応えることはできません。また、実母は家を所有しているので生活保護も受けられません。とうとう実母はマンションを売り払って、公団住宅へ引っ越しました。引越し代も子どもたちに要求しましたが、「無理」と言うと親戚から借りたようでした。借りたお金はマンションを売ったお金で返済したようです。その後、さらにマンションを売ったお金も使い果たしたようで、この先が心配です。

このページの先頭へ