スナックのママさんの保証人になった時が大変でした

知り合いのスナックのママさんは、スナックの経営者で、お客様の来店が少ない中で私に保証人になってくれる事を懇願しました。一旦は私は保証人を断ったが、数年のお付き合いなので、結果的にスナックのママさんの保証人になりました。スナックのママさんは経営をしている時に、数百万円もの借金を抱えていて、保証人である私に借金を肩代わりしてくれることをお願いされました。結局は貯金から借金を切り崩したものの、私もお金が無くなって生活に困っていました。スナックの経営に関して、家賃や商品の仕入れ代などを私が肩代わりしていて大変だったが、知り合いであるママさんが病気を患って、お店を閉めたので、私が保証する必要がなくなったことで、借金の件は解決しました。消費者金融 審査 通過しやすい

このページの先頭へ